RECRUIT
採用情報

人材育成

当社では文系出身者であっても技術部門で活躍している社員が多数います。
学ぶ・スキルアップをしたいという気持ちがあれば0スタートでも全く問題ありません。
成長したいという意欲をサポートする体制をご用意しています。

新入社員の1年

4月 入社、新人基礎研修 基礎研修、実践研修、現場見学等で基本スキルを学んでいきます。(4月~5月)
 
6月 配属 先輩の現場に同行したり、社内で教わりながら実務を学んでいきます。
 
7月 フォローアップ面談① 配属後1年間は、研修部門が3ヶ月に1回面談を実施。
仕事のみならず、社会人生活の悩みや不安を相談できる環境を整えています。
 
8月 新人技術研修 3ヶ月間、現場で必要な資格を取得したり、専門知識を基本から学びます。(7月~9月)
 
10月 フォローアップ面談②  
 
11月 第二種電気工事士
試験対策勉強会
社内で週に1回開催される技能試験対策勉強会に参加し、合格を目指します。(10月~12月)
 
1月 フォローアップ面談③  
 
2月 自己啓発研修 配属後、苦手に感じていることや知識を付けたい分野について、社外ビジネス研修や社外セミナー、講習会を活用しながらスキルアップを図ります。
 
4月 フォローアップ研修 入社後1年間を振り返り、現在の仕事の状況・成長した点などを同期と共有するとともに、今後の目標を考えます。

4月〜5月:新人基礎研修、6月~3月:OJT、7月~9月:新人技術研修、10月~12月:第二種電気工事士試験対策勉強会

PickUp!
新入社員研修
新入社員研修
新入社員研修
新入社員 基礎研修

名刺交換、電話応対などのビジネスマナーや仕事の基本、会社の仕組み・方針など社会人として必要な基本スキルを身につけます。
タイピング、Excel、ITリテラシーなどのPCスキル、文章力、書類の送付方法をはじめとする実務教育など実務に直結した内容も学んでいきます。
また、基礎研修期間には、光電社の仕事現場にも見学に行き、理解を深めます。

第二種電気工事士試験対策
第二種電気工事士試験対策
第二種電気工事士試験対策
新入社員 シミュレーション研修

実践研修では、空調機のフィルター清掃をテーマに顧客対応シュミレーションを行います。脚立の使用方法、作業に含まれる危険など、安全についての教育からスタートし、実際にフィルター清掃作業を行います。作業実施後に振り返り・失敗事例からの対策・改善点の検討などPDCAを回しながら、基礎研修で学んだビジネスマナーや仕事の基本も実践していきます。

新入社員 技術研修
新入社員 技術研修
新入社員 技術研修

工具の使い方、CAD操作方法など技術的な知識を実践を通して身につけていきます。
日立特約店新入社員研修や日立グローバルライフソリューションズ、日立産機システムが主催する研修に参加し、空調機・空気圧縮機などの製品理解を深めるほか、フルーハーネス特別講習や玉掛け技能講習など現場で必要な資格も技術研修期間に習得します。

第二種電気工事士試験対策

電気に関する基礎的な知識習得のため、文系・理系、職種、性別を問わず全社員、第二種電気工事士の資格取得を目指しています。

現在は社員の半数以上が資格を取得しています。試験前の3か月間、実技の試験対策講座を週に1回社内で開催しています。

第二種電気工事士試験対策
第二種電気工事士試験対策
第二種電気工事士試験対策

社外ビジネス研修 Biz Campas
(ラーニングエージェンシー社)

会社が契約している教育機関のビジネス研修を受講することができます。
新入社員、若手社員、中堅社員、管理職等それぞれのフェーズに合わせた100以上の講座の中から自分に合ったものを何回でも受講することができます。

また、集合研修だけでなく、動画研修にも対応していますので、社内での受講も可能です。スキマ時間を活用し、効率的に研修を受講することができます。

各フェーズの研修

管理職研修
管理職研修

外部の研修講師をお招きし、社内で研修を開催しています。マネジメントや部下育成の方法など、管理職に必要なスキルを体系的に学びます。

営業研修
営業研修

外部の研修講師をお招きし、社内で研修を開催しています。グループディスカッションをしながら、営業に必要なスキルを学んだり、他部署の営業職の社員と情報交換も行っています。

技術研修
技術研修
技術研修

ベテラン社員を講師として社内で技術教育を実施しています。

製品勉強会
製品勉強会

メーカーの方を講師に招き新製品の勉強会を定期的に開催しています。

その他支援

  • 社外セミナー(みずほセミナー、ダイヤモンド社主催セミナー等)
  • 資格取得支援(受験費用補助、資格手当支給、講習会受講)
  • 社内図書・ビジネス雑誌閲覧、日経新聞電子版Pro全社員購読